酵素ドリンク比較なび|体脂肪を減らしてより健康に

人気の酵素ドリンクを実際に購入して比較してみました

*

酵素ドリンクを価格だけで比較するのは絶対やめたほうがいい

      2015/09/17

前回の記事で酵素ドリンクは続けられないと意味がないとお伝えしました。だから味には妥協してはダメですよ。

あとはもう一つ大事なことがあるんです。それは何だと思いますか?

それは、値段なんです。あたりまえのことですが、こればかりは避けては通れない!

酵素ドリンクってじつはものすごい種類があるんです。オーガニックショップのオリジナルやサロン専用品も含めると、もう大変な数です。

そのなかから自分に合った酵素ドリンクを選ぶのって大変だと思います。そんな悩みを抱えているのなら、まずは値段で区切っていくとよいかも。

さて、一番安いのは手作り酵素ドリンクですね。

手作りだから安く仕上げようと思ったらいくらでも安くできます。メリットはそこだけかな…。

以前は自分でよく作っていたんですが、発酵と腐敗は紙一重で品質管理がとにかく難しいのです。結論としてはおすすめできないということだけ知っておいてください。

本題ですよ。

酵素ドリンクの価格帯は大きく分けて2つです。

  1. 5,000円以上~10,000円以下(続けやすい価格?)
  2. 10,000円以上(高すぎ?)

酵素ドリンクの値段はそれこそピンからキリまでありますね。

プレミアムな価格帯ではどんな酵素ドリンクがあるか、ひとつご紹介しますね。

プレミアムな酵素ドリンクって何がある?

エステプロ・ラボ「ハーフザイム®113 グランプロシリーズ」

サロン専用品だと、有名なのはエステプロ・ラボのファスティングドリンク「ハーフザイム®113 グランプロ プレーン 酵素原液98%」です。

喜界島の「さとうきび粗糖」を使った植物酵素原液を98%も配合したハイクラスな酵素飲料! 「水」や「オリゴ糖エキス」などの液体や「発酵促進剤」を加えて薄めていない(無希釈)高品質なドリンクです。価格は9,400円です。あれ、1万円以下? とお思いかもしれませんが、内容量は500mlです。1杯あたりに換算するとちょっと高いですね。

ファスティングライフ「マナ酵素」

ファスティングライフの「マナ酵素」も高くて手が出なかったです。こちらは酵素100%原液で8,477円。やっぱり内容量は500mlだから、酵素ダイエットで毎日飲むと考えると現実的ではないかも。

スローヴィレッジ「酵素八十八選」

酵素八十八選は薬草多めのプレミアムな酵素ドリンクで有名です。もうダイエットに使うのはもったいないくらい! デトックス効果高めの超がつくほどプレミアムなドリンクですね。これはもうダイエットというよりも、病後の回復や健康増進、滋養強壮といった使いみちがぴったりかも。

価格は16,200 円(720ml)です。高い…。

エリカ健康道場「優光泉PREMIUM」

優光泉PREMIUM

春先の限られた時期にとれる薬草を高配合! 木樽のなかで長期熟成発酵した濃縮度が特に高いドリンクです。

もちろん酵素原液100%で完全無添加。酵素専門店のプレミアムなドリンクですね。

成分の抽出には、高価な麦芽糖を使用するこだわりがすごいです。生産量が限られているので、値段も高め。普段飲むにはもったいないですね。

毎日飲む酵素にはお勧めできないですね。私なら通常の優光泉を普段用にして、体調が悪いときや本格的な断食用にとっておいてます。でももったいなくて、飲めないんですよ(笑)

安い「酵素ドリンク」は?

安い酵素ドリンクはこれですよーって教えたいのはやまやまなんですけどね。なかなか比較が難しいです。

というのも酵素原液100%の酵素ドリンクと希釈された酵素ドリンクをそもそも比べるのは間違いじゃないですか。内容量が多くても低品質だと意味がない、そうですよね?

なのでここでは、安い酵素ドリンクというよりも”高品質なのに続けやすい価格”の酵素ドリンクを紹介しますね。チープ(安い)よりもリーズナブル(納得価格)ってことです。

高品質、なのに安い! 納得価格の酵素ドリンクは「優光泉」

優光泉で間違いないです。「優光泉」は高品質、なのに安いです。お試し2本セットを購入してからファンになりました。

そのときの画像がこちら。

優光泉 006

優光泉は酵素原液100%で60種の野菜、穀物、海藻など多種の材料を使ってます。長期熟成発酵で「水」や、なんちゃらエキスといったもので薄められていないんです。要は無添加・無希釈の酵素原液ってことです。

成分の抽出には高価な麦芽糖を使ってます。麦芽糖はローカロリーです。リッチなやさしい甘みがあります。

優光泉には生きた酵母菌(耐熱酵母菌)が入っているんです。通常、酵素ドリンクをボトル詰めするときはJAS法で加熱殺菌が義務付けられているんです。加熱すると有用な菌って死滅してしまうんですが、エリカ健康道場の「優光泉」は熱に強い耐熱酵母菌を使っているんです。

自宅に届いたボトルのなかでは、今も発酵が進んでいるってことなんです。これはもうワクワクするじゃないですか。

価格は2本セットで7,992円だったのでお得感がありますね。内容量は1,100mlとプレミアムな酵素ドリンクの約2倍以上も入ってます。濃縮ドリンクだから、基本は水または炭酸水で薄めて飲みますよ。50杯以上はいけると思います。

1杯あたりの値段を計算すると、だいたい145円くらいですね。ジュースよりは高いかな。

でも、考えてもみてください。ジュースはゴクゴク飲んだら太りますが、高品質な酵素ドリンクなら代謝がUPして体質改善にもつながります。ローカロリーだから太りません。「優光泉」は無希釈の酵素原液だから野菜をまるごととるようなもの。いわば飲む野菜ですね。野菜をたくさんとって健康になれるんです。痩せるついでに、野菜不足の解消もできちゃいます。

 - 酵素ドリンクは比較して選ぶ!