酵素ドリンク比較なび|体脂肪を減らしてより健康に

人気の酵素ドリンクを実際に購入して比較してみました

*

酵素ドリンクは裏面の原材料表示を比較して選ぶと後悔しない

      2015/09/17

酵素ドリンクは何をポイントに選ぶとよいか知ってますか?

売れ筋で選ぶ?

口コミ?

値段?

ダイエット効果があるかどうかでしょうか?

どれも大事ですよね。なかでも、私が酵素ドリンクを選ぶときのポイントで外せないもののひとつは”無添加であるかどうか”です。もしくは無添加に近いもの。

酵素ドリンクって毎日飲む方もいらっしゃると思うんです。毎日の健康増進に飲んでるって方もいますよね。毎日飲むものだから、成分にはこだわりたくないですか? それなら無添加がいちばんですよ。

「でも無添加の製品って案外少ない…」
「無添加の製品って値段が高い…」

そうお考えでしたら、できるだけ加工度の低いものを選んでください。

添加物といってもたくさんあります。体に悪いとわかっているもの、通常の摂取量なら問題ないとされているものなどさまざまです。なるべく加工度の低いものを選びましょう。加工度の低いものを選ぶということは添加物が少ないものを選ぶってことですよ。

添加物がたくさんの酵素ドリンクも残念ながらたくさんあります。見分ける方法はボトル裏面のラベルを見るとよいです。

スクラロース、安息香酸ナトリウム、ソルビン酸カリウム、増粘多糖類、香料、亜硝酸Na、漂白剤、pH調整剤、グリシンといったカタカナがぞろぞろと出てくるようなラベルを見たら、その製品は避けましょう。

もちろんこれらがまったくない製品を選ぶってとても大変なんですよね。100%避けるなんて無理です。

だけど、数が少ない製品をなるべく選ぶというならできるはずです。こうすれば添加物ひとつひとつの毒性の知識がなくても、自然と安全性の高いものを選ぶことができるようになります。

ここで注意してほしいのは、添加物が少しでも入っているものは絶対に避けて! って言ってるわけじゃないんです。添加物の少なさはコストに直結しますからね…。

あなたの予算と相談しながら、できるだけ添加物の少ない高品質な酵素ドリンクを選ぶようにするとよいです。

 - 酵素ドリンクは比較して選ぶ!